CPSオフィスの街 探索

日本橋探索

  
神田 猿楽町探索

  
 
 弊社オフィスのある日本橋室町界隈を紹介しています。
 日本橋室町は東京を代表するメインストリート日本橋北詰の街として、街の表側・裏手問わず老舗の商店が数多く軒を連ねる街です。
 
 2013年にCPSが業務を開始した千代田区猿楽町界隈を紹介しています。 
 猿楽町は、北と東は神田駿河台に、南は神田小川町に、西は錦華通りを境に三崎町、西神田、神田神保町に接する商業地として貸しビルや商店のほか、大学や高等学校などの教育施設も見られる街です。かつては学生の下宿が多く存在し、明治10年代には夏目漱石や正岡子規らが猿楽町に下宿していました。

 

CLOSE  

 

 絵文字:星 按針通り

 弊社オフィスは日本橋のたもと、地下鉄半蔵門線三越前駅から徒歩1分(80m)のところにあります。 三越本店新館の前を東に向かう日本橋室町1丁目のちょうど三浦按針(ウィリアム・アダムス)の屋敷跡の一画(旧按針町)にあるビルの6階です。 三浦按針の屋敷跡の中央の場所には小さな石碑が立っています。





 三浦按針(ウィリアム・アダムス)は、1600年4月(関が原の合戦の5ヶ月前)にオランダ船リーフデ号で日本近海を航海中に難破し漂着したイギリス人です。徳川家康の外交顧問として旗本待遇で日本橋室町に屋敷を構えていました。いわゆる「青い目のサムライ」として知られています。

参考) 
http://www.y-anjin.com/index.html



 絵文字:星 日本橋と日本国道路元標

 日本橋は、慶長8年(1603年)に初めて架けられ、その翌年、いわゆる五街道の制が確立されてからは日本の中心として位置づけられました。
 大正8年制定の旧道路法で、日本橋の中央が国内道路の起点と定められ、今も橋の中央に日本国道路元標が埋め込まれています。
道路元標(どうろげんぴょう)とは、旧道路法で定められた道路の起点、終点を示す標識です。日本橋の三越側のたもとにはそのレプリカが記念碑として設置されています。 なお、現行の道路法では、道路元標は道路の附属物とされているだけで特段の規定はなく、道路の起点と終点は道路元標とは無関係に定められています。

参考) http://www.chuo-kanko.or.jp/guide/spot/nihonbashi/nihonbashi_13.html
      http://www.nihonbashi-meikyou.jp/



       



 絵文字:星 三井本館

 三井本館は日本橋室町の三越本店と日本橋本石町の日本銀行本館に隣接し、三井の越後屋の跡地に三井財閥の本拠地として建設された新古典様式の大理石造りのオフィスビルです。国の重要文化財に指定されています。
 1932年(昭和7年)の多発テロ事件として有名な血盟団事件のひとつである團琢磨暗殺の現場でもあります。
 現在は弊社メインバンクのひとつである三井住友銀行日本橋支店や三井住友信託銀行日本橋営業部、三井不動産本社、三井記念美術館などが入居しています。
 
参考) http://www.mitsuipr.com/about/facility/honkan.html


 絵文字:星 熈代勝覧(きだいしょうらん)


 地下鉄三越前駅、半蔵門線と銀座線の間の地下コンコースに、珍しい絵巻物のレプリカが常設展示されています。江戸時代の日本橋から今川橋まで現中央通の三越側の商家を詳細に描いた絵巻物です。 これは、熈代勝覧といい、文化2年(1805年)の江戸日本橋を描いた絵巻です。作者は不詳。縦43.7cm、横1232.2cmの長大な絵巻です。1999年にドイツで発見され、文化文政期の江戸の文化を知る上で貴重な史料として注目されています。実物はベルリン国立アジア美術館が所蔵しています。




  ベルリン国立アジア美術館所蔵の熈代勝覧

参考) http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2009/1130/
       http://www.nihonbashi-meikyou.jp/


RETURN  

CLOSE  




 

 絵文字:星 猿楽町 町会詰所

 弊社は、2013年、神田猿楽町で業務を開始しました。JR水道橋駅から徒歩4分(300m)、地下鉄神保町駅から徒歩5分(400m)のところです。
 江戸時代には一帯が武家屋敷だったようですが、猿楽町の町名は猿楽師である観世大夫の屋敷があったことに由来します。

 神田猿楽町町会詰所は、千代田区景観まちづくり重要物件に指定されています。
 大正5(1916)年に猿楽町駐在所として建設されましたが、交番が廃止され、町会の詰所として利用されはじめました。そして平成15(2003)年6月に千代田区景観まちづくり重要物件に指定されました。その後、「猿楽町町会詰所」から「神田猿楽町町会詰所」に名称が変更されました。




 
 現在の聖堂はフランス人宣教師シェレル神父の構想により、1928年(昭和3年)に完成したもので、当時の面影がそのまま残って います。
 マックス・ヒンデル氏の設計によるロマネスク様式とルネッサンス 様式を融合させた建築です。








 
絵文字:星 男坂女坂

 猿楽町は神田駿河台と崖によって隣接している街です。
 この崖を上る石段が2つあり、一直線に休みなく上る石段を男坂、途中に踊り場のある石段を女坂といいます。











女坂           


参考) http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/index.html


RETURN  

CLOSE